自己資金740万円で3700万円の新築マンションを買いました。ローンの負担は毎月15万円強で、年間にすると173万円。年収500万円のBさんにとっては年収負担率が約35%でした。
当時、この程度の年収負担率で購入するのは当たり前のことで、Bさん自身もまったく不安を感じませんでした。30歳直前で、これからも年収はどんどん上がっていくという見込みもありました。
それまでの慣習からすれば、5年以内には課長に昇進し、年収は飛躍的にアップするはずだったのです。ところが、昇進どころか、年間の賃金上昇率は2%程度にとどまり、リストラが続いている現状では、当分昇進も見込めそうにありません。

5年で年収は何とか550万円ほどになりましたが、それでもまだ年収負担率は32%です。貯蓄を増やすどころか、このままでは子どもの教育費が増えていき、むしろ年間の貯蓄額を少なくせざるを得ないような状態に追い込まれています。
何とか生活のリストラを実現しないと、将来の教育費のさらなる増大に備えることはできそうもありません。

グレードアップして負担は減少そこで、現在の安い新築マンションに買い換えることにしました。安いといっても、広さはそれまでの家と同じ72平方メートルで、駅までの距離は10分から5分に短縮されました。しかも、建物の外観、構造などは格段に向上し、管理も充実しています。
それでいて、価格は5年前に買った住まいが3700万円だったのに対して、現在は3200万円に下がっています。その結果、抵当権抹消ローンまで含めて。買い換え後の毎月の負担は約14万円、年間にすると約163万円に減少しました。現在の年収550万円に対して、年収負担率は30%を切るレベルにまで落とすことができました。

これなら、年間の貯蓄を減らすことなく、将来に備えることもできそうです。Bさんは、買い換え後の生活についてこんなふうに語っています。「今回の買い換えでほぼ貯蓄は使い果してしまいました。でも、返済額が減った分だけ早く貯蓄を増やすことができそうです。
貯蓄しながら、子どもの進学などでまとまったお金が必要になるまでは抵当権抹消ローンの繰り上げ返済を進めて、できるだけ身軽になりたいと思っています。そうすれば、その後の貯蓄の増え方にも拍車がかかるのではないかと期待しているんですよ」ほぼ同程度の物件への買い換えであっても、価格と金利の低下をうまく利用すればローンの返済負担は大幅に軽減できます。

当店は,奈良でお住まいや土地などを紹介している不動産会社です。一口に不動産と言ってもさまざまなものがありますが、こちらでは土地・マンション・一戸建てと様々な物件を取り扱っております。お引っ越しをお考えなら,是非当店に足をお運びください。沢山の優良物件や不動産情報などを揃えて,お客様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。もちろんご来店いただかなくても、サイトからお問い合わせいただけますので、まずはサイトへアクセスを行ってください。

横浜での看板作成は,当店におまかせください。当店では,お客様の目を惹くインパクトのある看板を作成しております。当店の作成した看板にすれば,集客率アップ間違いないので,まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ。看板と言うとやはり、そのお店の顔で、看板が目立つことにより、そのお店の集客率などがかわるかとおもわれます。また横浜という地域は土地がら、おしゃれな、ショップが沢山あるので、看板などでまずは他社と比較比較して、優れたお店にしてみてはいかがでしょうか?そんな横浜の看板についてのプロである、こちらのサイトをぜひご活用ください。きっとあなたが気に入る横浜の看板がきっとできること間違いナシのサイトですので一見する価値ありです!

つくばエクスプレスの沿線でお部屋をお探しですか?こちらにある当社の賃貸情報サイトには,つくばエクスプレス・八潮駅周辺の賃貸物件情報が満載です。八潮駅は八潮市の南部に位置し,市内では唯一の駅で,都内の浅草・秋葉原へ乗り換えなしにアクセスすることができます!快速は通過してしまいますが,通勤快速は停車し,通勤・通学に大変便利です。東京に近い距離にありながら家賃,駐車場代も低めで,八潮駅エリアなら同じ賃料で広いお部屋に暮らすことや,お車を持つことも可能です。八潮エリアでの新生活に,ぜひ当社の賃貸情報サイトをご活用ください。またお部屋探しのご相談やご質問なども,お気軽にお寄せください。お客様のお問い合わせを心よりお待ちしております。

不動産売買の際に良く聞かれる,底地や借地権の言葉の意味をどれくらいの人がご存知でしょうか。ほとんどの方が良く意味も分からず不動産売買を行なっているからが沢山いますよね。そんな方の為に当社サイトでは,不動産のことについての詳細が掲載されております。こちらのトラブルが多い不動産に関することもしっかりと意味が分かれば回避する事だってできますよ。解決方法もお教えすることができるので,もし借地権などの不動産のトラブルに巻き込まれてしまったと言う方もコチラのサイトまでアクセス。こちらではQ&Aも掲載しておりますのでそちらの方も一度ご確認するともしかしたら、この借地権のトラブルも解決するかも!?こちら不動産専門の私たちがしっかりサポートしますので、ぜひ安心してこちらのサイトまでアクセスしてください。